タロットカード占い

カードの組み合わせで運命が決るなんて、タロット占いって奥が深いと思いませんか。

トランプ占いをやったことがるんですが。

昔はスナックでは販促品としてライターをつくるお店が多かったけど、最近は少なくなった。。。

トランプがタロットカードのルーツと言われているんですよ。

なんだか、意外な感じがします。だけど、家にタロットカードはなくてもタロットカード占いができるんです。
といっても、インターネットを使うんですけどね。
そういえば、子供の頃、姉がタロットカードを購入して、いろいろと占っていました。
ただ、かなり高額だったんです。
今はどうなんでしょうね。
とはいえ、タロットカードは二つに分けられるんです。
といっても、大抵、二つセットで販売されています。
カードによってそれぞれ、意味が違うんです。
一つは大アルカナと呼ばれています。
22枚で構成されていて、絵柄を見ただけでどんな意味か、なんとなく分かるんです。
見ているだけでも楽しいカードです。
大抵、簡単な占いなら大アルカナだけでもできます。
というか、私は大アルカナしか使った占いしか見たことがないんですけど。
カードにはそれぞれ、名前があるんです。
ちなみに私か好きなのは、女教皇のカードなんです。
現実に女性の教皇はいないのになんで、タロットにはいるんだろうか。
不思議でした。
でも、カードの意味は母性と慈愛、宗教とはあまり、関係ないようなんです。